麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 教育について

教育について

本日の営業終了まで

まだお時間は御座いますが

ご来店下さいました皆様、

心より御礼申し上げます。

本当にどうも有難う御座います。

 

・・・

夏至も過ぎて

随分と日が短くなったなぁと感じません。

 

ということで先日、

渋谷で5時という歌について書きましたので

今日は鈴木雅之繋がりで

そっち系の内容でお届けしたいと思います。

 

シャネルズ、ラッツ&スター時代も含め

色々とヒット曲を残している彼なのですが

この前ふと思ったことがあります。

 

もし小学校の合唱コンクールの課題曲が

彼の代表作、

・め組の人

・ランナウェイ

・夢で逢えたら

・違う、そうじゃない

のいずれかだったら

どんなに面白いだろうと。

そして

仮に生徒たち自身が

その自主性を持ってこれらの曲を選択したのならば

教師としては反対するべきなのであろうか?

ということです。

 

個人的には反対する理由が全くないのですが

教師としては小学生には相応しくないとか

そういう理由があるのでしょうか?

では逆に相応しいって何だと思うのです。

教師の望むような選択をすることが

果たして選択と呼べるのだろうか?

と思うのです。

 

真の教育とは?

長い間、教鞭を執っておりますが

未だ答えは見つかっておりません。

教える身でありつつも

私自身も生涯学んでいく所存で御座います。

 

何でそういう結論になったのか?

どこでおかしくなってしまったのか?

それは分かりませんが

何となくそれっぽい文章にはなったので

良いと思うことにします。

 

先生からの皆さんへ最後のお願いです。

こちらをよろしくお願いします。

 


にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

 

HP:http://climbing-spider.com/

 

Instagram:https://www.instagram.com/climbinggymspider/
Twitter:https://twitter.com/climbing_spider

 

LINEスタンプ 第一弾:https://line.me/S/sticker/14304092

第二弾 :https://line.me/S/sticker/14318740

第三弾 :https://line.me/S/sticker/15007831

Comments are closed.

Scroll To Top