麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 旅行記~その1~

旅行記~その1~

 

今日も今日とて

この前の旅行の話。

と言っても

電車に乗っている時に

思ったってだけの事なんで

旅行とは全く関係ないんですが。

 

2つありまして

今日は『その1』について。

 

朝に

上野駅に向かうべく

まずは麻布十番駅で乗った訳です。

平日の朝ですから

混んでいるんですね当然。

と言っても

皆様それぞれスマホが見られるくらい。

でもまあ

基本的にギュウギュウって表現しても

間違いではないと思います。

それに対し

異議がある方はお申し出ください。

 

話を戻しまして

そんな状態ですから

他の人のスマホの画面が

否応なしに目に入ってしまう訳であります。

 

メール、ライン、ゲームやサイトなど

人それぞれであるのですが

そこで私は

閃いてしまったのです。

悪魔的発想。

 

私もポケットから

おもむろにスマホを取り出し

メモ帳を開きます。

普段はそこには

ブログ用に思いついた事を記しておくのですが

その日は

そこに

数字ランダムに羅列させたものを

画面いっぱいに打ち込んでいきました。

びっしりと。

数字を。

ここまでが準備段階。

ここからが本番。

 

その後は

その画面を凝視しながらも

軽~くうなずく仕草を行います。

もちろん

私の四方にいる知らない方々の

視線を意識しつつ。

 

無言ながらも

体から発する見て見てアピールは

我ながら

なかなかのものだったと自負しています。

 

この行為自体には

何の意味も目的もありません。

しかし

偶発的な結果としての事象なのですが

心なしか

先程まで私を押しつぶさんとしていた

プレッシャーが弱くなった気がしたのです。

そして

その時感じたことは

数字をランダムに打ち込むのは

結構難しいぞぉ~

という事です。

 

そうこうしているうちに

席が空いたので

2~3度周囲を見渡しながら

悠然と着席しました。

王が玉座に座るが如く。

 

なんか

前の人がこっちを見てたんで

ん?っていう顔で

見返したら視線をそらしました。

まあね

ほら

太陽って直視出来ませんからね。

気持ちは分かりますよ。

見たいけれどまぶしすぎる

みたいな。

 

25%くらい盛りましたが

残りの40%は本当の事です。

Comments are closed.

Scroll To Top