麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 睡眠時間と老化の因果関係

睡眠時間と老化の因果関係

 

芸能人の方の訃報を耳にすると

ことさら自分の年齢、

つまり老化を感じる訳であります。

 

おじいさんになりたくない

というか

健康なおじいさんならいいのですが

入院とか嫌だなと思うんです。

 

せめて

せめて入院するんだったら

窓から海の見える病院がいいな。

穏やかな海が見える丘の上にある病院。

いい雰囲気の坂の上にあるやつ。

 

あぁ、しかし

病院となると

同室の人と将棋とかやる事になるのだろうか?

憶えた方がいいのかな。

『一局いかがですか?』

とお誘いを頂いたときに

『ごめんなさい、ルール知らないんです』

ってのじゃ

しらけちゃうしなぁ。

『お!負けませんよ?』

くらいは言えるようにしておきたい。

 

それとも囲碁かな。

でもなぁ

難しそうだし

負けてばかりでストレス溜まりそう。

そんなの嫌だなぁ。

でも人間関係を潤滑に進めていくには

我慢しないといけないのかなぁ・・・

 

でも

入院する前に

突然死んでしまったら

誰がどうするんだろう?

区役所関係かな?

都の管轄なのかな?

国ではないよな?

でもそれまでに人間国宝とかになっていたら・・・

とか思うのです。

 

或いは

まあ死んじゃえば

そこは考えなくてもいいのかな。

でも

それだと無責任かな、

片付けの人とかに申し訳ないなぁ。

もし

天上から見下ろしていて

嫌な顔とか舌打ちとかされたら

幽体としての僕はきっと傷ついちゃう。

どうしよう

どうすればいい

漠然とした不安に包まれてしまい

色々考えると夜も眠れません

・・・

という訳ではないです。

夜はぐっすり眠れます。

昼も朝も眠れます。

エニタイム。

エニウェア。

眠れる森の美女。

それが私です。

Comments are closed.

Scroll To Top