麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 『君の名は。』論評

『君の名は。』論評

今思いついたのですが・・・

あ、

先にお断りしておきますが

私が思いついたっていう時は

ほとんどがどうでもいい事です。

話を戻して

本題に入りますと

大ヒットした映画『君の名は。』について、

私はまだ見ていないのですが

多くの人に

見た方がいいと言われます。

いい映画なのでしょうね、

機会があれば見ようと思います。

思いついたというのは

この『君の名は。』が

『僕の名は?』だったら

これ大問題だぞ

と思ったのであります。

それだけです。

1990年2月10日、東京ドームで開催された

新日本プロレスのメインイベント

アントニオ猪木・坂口征二VS橋本真也・蝶野正洋。

この世紀の一戦の前にして

控室でのインタビュー

今は亡き橋本真也選手が放った名言

『時は来た、それだけだ』

に対する私なりの回答です。

この

技の名は

秘技・それだけ返し!

君の名は

僕の名は

技の名は

名は3兄弟がここに集結っ!

次回

思いもよらない展開がっ?!

Comments are closed.

Scroll To Top