麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 唐揚げにレモン問題

唐揚げにレモン問題

麻布十番納涼まつり

今日やってます。

明日もやっています。

※8/27記

まぁ

いろんな食べものの屋台が

出ているんだと思うんです。

肉とかの。

おそらく

鶏のから揚げとかもあったりしちゃったり

するんだと思っちゃったりしています。

De

鶏のから揚げと言えば

断りなくレモンを絞って云々という論争がありますが

私自身の経験から言うと

レモンを勝手に絞られて激怒している人

というのを見たことがないんです。

そもそも

レモンを掛けられたくらいで

激怒しちゃうってどれだけ沸点が低いんだと

思うわけです。

あるいは

そんなに唐揚げの食べ方に

拘りがあるのかと。

食し方に。

唐揚げの。

掛ける掛けないは

また別の機会に論じるとして

この激怒という事。

そういう生き方って疲れないかなって思うんです。

それくらい、人生において些末な問題じゃないですか?

それで人生で損をしたとか思っちゃうんですか?

と思います。

いいじゃありませんか、それくらい。

譲歩がいいと言っている訳ではありません。

ただ非常にエネルギーを使う怒るという行為、

その原因が唐揚げレモン問題だとしたら

人としてあまりにも

志が低くないかと思うんです。

唐揚げにレモンを勝手に掛けられても怒らない

そういう生き方をしようじゃありませんか。

そうすれば

我々はもっと

ヒトがヒトにヤサシイセカイを作ることが出来る

そんな気がしてならないのであります。

あ、

今、上で

・ヒト

・ヤサシイセカイ

ってカタカナで書いたのは

その方が『それっぽい』と思ったからです。

深い意味はありません。

Comments are closed.

Scroll To Top