麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / たいやき

たいやき

本日の営業も

まもなく終了致します。

 

ご来店下さった皆様、

本当にどうも有り難う御座います!

 

心からのお礼を申し上げます。

 

今日は

途中で一瞬だけ店を外して

魚釣りに行ってきました。

 

釣果は6匹。

こちらです。

o0480064013108102725

浪花家さんの鯛焼きです。

 

麻布十番=浪花屋さん

と思い浮かべる方も

いらっしゃるのではないかと言うくらいの

超有名店です。

 

パリパリの薄皮に

たっぷり詰まった

甘さ控えめのあんこ。

正義&優勝。

 

とはいうものの

さすがに

6匹を一度に食べたのは

賢い事ではありませんでした。

だって

温かいうちに・・・

って思ったんだもん。

 

今考えると

これ

冷めても

美味しいと思います。

 

この浪花屋さんの鯛焼きは

昭和の大ヒット曲

『泳げたいやきくん』

のモデルだそうです。

 

その歌詞の一節に

♪喧嘩して海に飛び込んだのさ♪

というのがあります。

 

普通なら

『鯛焼きが海に飛び込んだら・・・』

とか

考えちゃうところです。

普通ならばね。

 

でも俺は違う。

僕は違いますよ。

私はこう考えます。


ru-to

人間の足で32分。

 

日本人の平均身長を165㎝、

鯛焼きの平均身長を10㎝とする。

その比は16.5倍。

不確定要素は考慮せずに

単純計算で

鯛焼きが移動にかかる時間も

16.5倍。

32分×16.5=528分

=8時間48分

約9時間。

 

人間が

9時間、徒歩で移動したら

ここまで行けます。
ルート
・・・

鯛焼きの海への渇望

その心中いかばかりか・・・

涙が出そうになります。

 

その意志の強さ

見習いたいものです。

Comments are closed.

Scroll To Top