麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの
「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 何事も控えめに。

何事も控えめに。

本日の営業終了までまだお時間は御座いますが

ご来店くださいました皆様、心よりお礼申し上げます。

本当にどうも有難う御座います。

 

・・・

今日の占いが

『ブログは控えよ」

とのことでしたので今日は控えます。

・・・

と思ったのですが

今日は控えますって書いた時点で

これは控えているのかどうか?

 

それを考えるには

控えるの定義をはっきりさせておく必要があります。

控えるとは一体なんだ?

つまり

逆に

言い換えますと

百歩譲って

水戸黄門の腰巾着の助さん、

虎の威を借りる狐の格さんが

この場にいたら例の印籠を出して

『控え控え〜!』

って言ってくるかどうか?

の一言に尽きるのではないでしょうか?

そこが運命の分かれ道です。

 

ちなみに

この前、水戸に行ったら駅のお土産屋さんで

全く同じ印籠が売ってました。

たしか1000円しなかったと思います。

僕は買わなかったです。

助さんじゃないし

格さんでもありませんから。

もちろん黄門様でもありません。

まだ黄門様になるには歳が足りません。

その年齢に達していないので一次書類審査で落とされます。

 

そうそう、すっかり忘れておりました。

印籠で思った事なのですが

以前に話した、

ん?話しましたか?

話してない?

まぁ、それも忘れましたが

まあとにかく印籠で思ったのですが

あれ、助さんと格さん

どっちが持ってるんですかね?

順番制なのでしょうか?

 

助『次、俺が出す番〜!』

格『ずるいよ、助さんばっかり!』

黄『こら〜!喧嘩はやめなさい!』

 

とか

そう言うやりとりはあったと思います。

Comments are closed.

Scroll To Top