麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 絶品!おすすめシュトーレン!

絶品!おすすめシュトーレン!

本日の営業終了まで

まだお時間は御座いますが

ご来店下さいました皆様、

心よりお礼申し上げます。

本当にどうも有難う御座います。

 

・・・

はるか遠く紀元前から近代に至るまで

シルクロードは東洋と西洋を結ぶ極めて重要な交易路でした。

物の交流だけではなく、言語や思想までもが

混じり合い、行き交い

途中の都市も含めて影響を与えあいました。

それを踏まえた上で

本日はクリスマスに関係するお話を1つ致します。

 

クリスマスが近付いた今の時期、

ドイツを中心としたヨーロッパ各地域において

ベッカライ(ベーカリー、パン屋)やコンディトライ(パティスリー、洋菓子店)では

シュトーレンが店頭に並びます。

日本でもドイツ系のハードパンを扱うお店が増えてこともあり

簡単に手に入れることができるようになり

ブームの兆しが見えています。

 

皆様はこのシュトーレンの起源をご存知ですか?

実はこれが先に申し上げました

シルクロードと大きく関わっているのです。

 

その昔

中国の長安の商人で

朱 陶廉(zhu tao lian)

と言う人物がいました。

彼がシルクロードの貿易を通して一代で莫大な財を築いたことは

当時に文献『西域見聞奇譚』にも記されています。

他にも貿易商人は多くいたはずなのですが

なぜ彼だけが歴史書に名を残すほどになったのか?

 

その答えは彼が扱った商品にあります。

その商品とは饅頭です。

この饅頭が

中央アジアからヨーロッパに渡って

広い地域で人気だったと書かれています。

当時のヨーロッパではこの饅頭を表す言葉がなかったのでしょう、

その饅頭を彼の名である

朱陶廉(zhu tao lian)と呼びそれが定着していったそうです。

シルクロードの衰退と共にその起源も徐々に風化し

今現在のStollen(シュトレン)へと変わっていきました。

 

なお

この話はさっき私が考えたものでして

93〜98%くらいが創作です。

実のところを申しますと

私の学生時代の友人に 首藤 蓮(しゅとう れん)ってのがいます。

いや、実際はいないんですが

いるとして、話を作ろうかとも思ったのです。

でもシルクロードの方が本当っぽいんでそっちを選びました。

首藤には悪い事したなって思っている感じですので

後で謝罪のラインでも入れておきますという設定です。

 

 

こちらをお願いします。

 


にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

 

HP:http://climbing-spider.com/

 

Instagram:https://www.instagram.com/climbinggymspider/
Twitter:https://twitter.com/climbing_spider

 

LINEスタンプ 第一弾:https://line.me/S/sticker/14304092

第二弾 :https://line.me/S/sticker/14318740

第三弾 :https://line.me/S/sticker/15007831

Comments are closed.

Scroll To Top