麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / グルーヴ

グルーヴ

 

何度か申し上げておりますが

これからも申し上げると思いますが

9/2(日)は2回目のDJ出演です。

そのDJの話。

前回デビューは

だいぶ失敗はしたのですが

自分なりに思うところもあったという部分では

大いに収穫がありました。

 

今日は

その思うところってやつについて

今日は書いてみたいと今日は思います。

 

音楽のジャンルの違いはあれど

上手なDJの方のを聞いていると

一貫していて途切れないグルーヴ感が

ある気がします。

 

グルーヴが何たるものかという事は

深く考えずに

ここでは

うねりのようなものと定義しておきます。

 

そのうねりというか波のようなものが

どんどん増幅されていく感じがするのです。

シナジ―とでも呼ぶのでしょうか?

AとBという曲が混じり合った時

新しくCが生み出されている

と言えば分かりやすいでしょうか。

 

かたや

私の場合は

AとBが混ざっていても

あくまでもA+Bに過ぎず

Cになることはなく

新しいうねりを起こすどころか

従来の曲さえも台無しにしてる気がするのです。

 

本来、

曲はそれ自体で完成されているものだと

思っていまして

そこにはやはりグルーヴが存在しています。

 

上手い方のはさらに改良し

作曲者すら予期しなかった新しいグルーヴを

生んでいると思うのですが

私は原曲を壊しているだけなのです。

ただのノンストップミックス。

DJの意味がない。

ダサい。

 

今は曲と曲、点と点を

か細い線でしか

繋げられていないのです。

その線を

より太いものに変え

さらには面に変えていき

最終的には面から立体へ

2次元から3次元への昇華

それを感じられる世界、

うねり、波、深く入っていく感覚、グルーヴを

作れたらと思っています。

 

具体的にどうすればいいのかは

分かりませんが

自分自身がもっと流れる音楽に

入り込まないといけないような気がします。

 

自分が音を操ってどうこなんて

おこがましい話なのかもしれません。

選択した曲に身を任せ

一切合切を委ねてしまい音と一体となる。

自分自身が音になる。

音が私であり、私が音である。

全てが溶けあい混ざり合い融合した世界。

 

・・・

ええ

既にお気づきかもしれませんが

私、

書いていて全く意味が分かっていません。

意味は分からないけど

それっぽい気がします。

Comments are closed.

Scroll To Top