麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 禁断の言葉

禁断の言葉

 

曰はく閃き。

曰はく天啓。

今朝、目が覚めた瞬間

一つの言葉が

脳内に弾けました。

 

その言葉とは

『謎の』

 

全ての単語の前に

この言葉を付けると

全てが謎っぽくなってしまう

恐ろしいものです。

 

・謎の組織

・謎のクライミングジム

・謎の煮込み料理

・謎のイルカに乗った少年

・謎のマラドーナ監督

・謎の5月の営業計画作成中です

・謎の・・・

・謎の・・・

 

私の記憶が正しければ

この言葉は

8世紀初めにヨーロッパで使用され始め

爆発的な広がりを見せました。

各地域が謎に包まれ

やがて世界を混乱に陥れました。

 

この事態を重く見たバチカンは

禁断の言葉として

『謎の』を

聖骸布にくるんだ後

聖櫃に入れ

地中深くに封印しました。

 

時を経る事

十数世紀。

その恐ろしい言葉が

ここ日本で

突如として目覚めてしまったのです。

 

誰か封印を解いた者がいるのか

或いは

時とともにその力が弱まったのか?

理由は分かりません。

 

ただいま

そっち方面に明るい

謎の情報筋からの返答を待っているところです。

詳細が分かり次第

改めてご案内申し上げます。

Comments are closed.

Scroll To Top