麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 理論的なクライミング上達法

理論的なクライミング上達法

3/14(火)は

第3回握力王

を開催いたします!

花山薫ばりに。

 

個人的には

握力とクライミングは

あんまり関係ないのかな

とも思うのですが

まあ無いよりあった方がいいに決まってますので

こういうのをやっています。

 

ご希望の方は

どのスタッフでもいいので

お声掛け下さい。

まあ私しかいないんですが。

今、スタッフ絶賛募集中です!!

 

・・・

私がクライミングをするうえで

常に考えていることに

剛と柔

という事があります。

 

上記の通り

クライミングと握力は

あまり関係がないとは思うのですが

でも仮に

手掛かりとなるすべての石を

粉砕するくらいまで鍛えたのなら

話は変わってくるのだと思います。

掴んだら決して放さない、

さらには

石ではなくて

つるつるの平らな壁そのものを

握りこんでしまえる力があれば

どんなものでも登れる。

『持ち手が悪い?滑る?力が弱いからさ』

そういうスタイル。

これを

とします。

 

反対に

のスタイル。

これは

石や壁と一体化する、

細胞レベルで己を

石・壁と同化させてしまうのです。

私と石

僕と壁

ではなくて

『我は壁であり空気であり水であり宇宙である』

という境地。

そうすれば

掴むとか握るとか痛みとか疲れとか

そういう概念はもう必要ないです。

力からの解放。

解脱。

尾崎的に言うと

この支配からの卒業。

 

どちらを選ぶかは

皆様のお好みです。

お好きなように楽しみましょう!!

エンジョイ ユア クライミング。

エンジョイ ユア ライフ。

Comments are closed.

Scroll To Top