麻布十番商店街から徒歩5分!

港区南麻布(麻布十番 白金高輪 広尾 六本木)のクライミングジムSPIDERのホームページにお越し頂きまして有り難う御座います。


※今月の「 店休日 / 営業時間 / 貸切時間帯 / 企画イベントカレンダー 」はメニューの「“ 最新情報 “」をご覧ください。

※分からない事や疑問点が御座いましたらお気軽にお電話をご意見、ご質問をお聞かせください^^
Home / 日々のできごと / 智謀湧くが如く

智謀湧くが如く

本日の営業終了まで
まだお時間は御座いますが
ご来店下さいました皆様、
心よりお礼申し上げます。
本当に
どうも有り難う御座います!

・・・
例によって
営業とは全く関係のない話なのですが、
あ、でも
人によってはあるのかもしれません。
たぶんないですけれど。

最近、どこに行っても
『Tポイントカードはお持ちですか?』
と聞かれる気がします。

もっとも
私が行くのはコンビニが多いので
気のせいかもしれませんが
それを言っちゃうと
話が広がらないので
そこは深く追及しない方向で
お願いします。

で本題に戻りますと
それだけ
世の中に
Tポイントが急速に広まりつつあるという事でしょうか?

このままいくと
世の中のすべての事象に
Tポイントが付与される可能性すら感じます。

例えば
学校で卒業証書を受け取るときに
校長先生から
『Tポイントカードはお持ちですか?』
って言われたり。

あるいは
海外の映画とかでよくある
プロポーズで
『君の夫となる名誉を僕に』みたいな時の
返事として
『Tポイントカードはお持ちですか?』
みたいな。

あるいは
厳冬期のエベレストを単独無酸素で登頂した時に
その頂上で
『Tポイントカードはお持ちですか?』
とか。

どこかの国の独裁者が
第3時世界大戦の引き金となる例のボタンを
ポチッとなって押したあとに
『Tポイントカードはお持ちですか?』
などなど。

まあ、考えられるものは
山ほどあるのですが
現時点において
最も斬新で
最も前衛的な
Tポイント付与は何だろうと
私なりに考えてみました。

非常に迷いましたが
これに決めました。
それがこちらです。

一人暮らしの方限定のサービスなのですが
部屋にいるときに
割と大きめのおならをしてしまった時に
突然ノックがあって
いぶかしげに思いながらも
ドアを開けるやいなや
『Tポイントカードはお持ちですか?』

どうですかこれ?
かなりのインパクトありませんか?!
新しすぎてヤバイと
我ながら思いました。

言うまでもなく
私自身はTポイントカードは
持っていません。
ともすると
知りもしないくせに色々語るなと
思われるかもしれません。
しかし、そうではないのです。
持っていないからこそ
俯瞰して物事が見られる、
客観的な意見が述べられるのです。

Tポイントカード株式会社の皆様、
他にもいろいろとアイデアはありますので
私に外部取締役のポストを用意しませんか?
相談に乗ります。
どうぞご検討ください。

今回の案件だけでなく
智謀湧くが如く、
色々とアイデア持っています。
他の業種の方もお声がけ下さい。

Comments are closed.

Scroll To Top